よくあるご質問

hakaru.aiについて

「hakaru.ai(ハカルエーアイ)byGMO」とはどのようなサービスですか?
工場や不動産管理における点検業務を効率化するサービスです。
多くの製造現場やビル管理においては、様々なメーターの点検業務を目視で確認して、手書きで数値を台帳に記載し、エクセル等へデータ入力するといった、点検業務が欠かせません。
「hakaru.ai(ハカルエーアイ)byGMO」を導入することで、スマートフォンを使ってメーターの画像解析と数値を読み取り、デジタルデータへ変換してWeb台帳へ記録することができます。また、異常値の際には管理者や担当者に通知する機能を備えています。スマートメーター等の大規模な設備投資が不要ですので、設備の稼働を停止せずに導入いただけます。
どのような業務改善に期待できますか?
「古いアナログメーターやデジタルメーターが大量にあり、点検業務に大幅な工数をかけている」「アナログデータをエクセル等のデジタルデータ化する手間がある」「点検業務における計測ミスや記載漏れ等がある」等の課題を抱えている製造現場や不動産管理・店舗等でご利用いただいております。
スマートフォンを使って、計測すると工数はあまり削減されないのではないですか?
目視でメーターを計測する業務だけではなく、数値をエクセルに入力する手間、中長期の傾向をグラフ表示する、作業員や管理者へ通知する等、一連の点検業務に関わっていた工数を削減することができます。
メーターそものもをデジタルにして、直接インターネットに通信させれば良いのではないですか?
古いアナログメーターが大量にある工場、専用の機器に取り付けられた特殊なメーター等、スマートメーターに変更するには、大規模な設備投資が難しい場合にご活用いただけます。

hakaru.ai β版について

β版の条件を教えてください。
2018年7月よりβ版(無料)のユーザー企業様を募集しております。
お客さまの声を反映しより良い製品作りをしてまいります。利用前・利用後アンケートにご協力いただける企業様を募集しております。
無料β版のお申し込み・詳細はこちらをご確認ください
β版のアンケートはどの位時間がかかりますか?
Web上で回答いただくアンケートは2種類ございます。「利用前アンケート」「利用後アンケート」それぞれ5分程度です。
1カ月の試用期間とありますが、指定期間はありますか?
アカウントの発行から1カ月間ご利用いただけます。アカウントの発行日はお客さまがご利用になるタイミングで開始ください。

メーターについて

アナログメーター以外にも計測できますか?
はい。数字を表示するデジタルメーター(セグメントタイプ)にも対応しております。回転式メーター等その他特殊なメーターはご相談ください。
どんなメーターにも対応しているのですか?メーカーや型番など制限はありますか?
メーカーや型番に制限はございません。
1つのメーターで2針3針タイプのメーターは計測できますか?
現在、対応しておりません。
1つのメーターで、メモリの幅が細かい単位から大きい単位に変化していくタイプのメーターは計測できますか?
現在、対応しておりません。
ぶれている針の計測は、どのように画像認識するのですか?
ある程度、画像をぼかした状態で画像認識させており、平均値で解析します。
メーターによって最小値、最大値、メモリの間隔、単位等が異なりますが、どうやって画像認識しているのですか?
初回メーター登録時のみメーター画像上で指定いただきます。
メーターのしきい値はどのように設定するのですか?そこも画像認識できるのですか?
Web台帳にて、メーター毎に、正常値、異常値、単位等を入力していただきます。

カメラ・撮影について

工場ではスマートフォンの持ち込みが禁止なのですが。
無料β版では、他のアプリ機能を制限した「専用端末(Andoroid、SIMカード付き)」を貸し出ししております。また、将来的に固定カメラ版のご用意も可能ですのでご相談ください。
1回のカメラ撮影で、複数のメーターを点検できますか?
ご要望を多くいただいております。今後、検討いたします。
動画の記録は対応していますか?
現在、対応しておりません。

QRコードについて

QRコードは何のためについているのですか?
メーター情報(メーター名称、メータータイプ、しきい値等)とWeb台帳を紐付けています。
お客さま側でQRコードを貼るのですか?
はい。計測したいメーターの下付近にQRコードの貼付をお願いいたします。
QRコードは、メーターの近くであればどこに貼ってもいいのですか?
はい。メーター付近、上下左右どこかに貼付をお願いいたします。
QRコードは、どこで発行するのですか?
Web台帳で、発行いただけます。最初にメーターを登録した後、Web台帳から発行します。パソコン用管理画面(Web台帳)からは、お客さまがお持ちのプリンターで印刷して、ご利用ください。スマートフォンのアプリをご利用いただくと、シール付きラベル印刷「テプラ」から印刷することが可能です。
「テプラ」を持っていません。
無料β版スターターキットにて「テプラ」の貸し出しをしております。
テプラから発行した「QRコード」のサイズが大きすぎて、小さいメーターに貼付すると、メーター数値が隠れてしまいます。
パソコン用管理画面(Web台帳)からQRコードのサイズを選択することが可能です。お客さまがお持ちのプリンターで印刷して、ご利用ください。

AIについて

AI(人工知能)の技術はどこで使われているのでしょうか?
ディープラーニング(深層学習)の技術を使っています。
「そもそも、この画像はメーターである」という画像認識の技術、斜めから撮影しても認識する画像補正、アナログメーターの針の角度を自動読取する技術等、さまざまな技術を組み合わせています。
詳細はこちらをご確認ください
AIの精度を教えてください。
人間の目視の認識率である92〜94%と同等の精度です。
工場ではメーターが汚れている場合が多いのですが、画像認識しますか?
他のものが映り込んでいる場合は、画像認識しますか?
反射など映り込んでいる場合は、画像認識しますか?
ある程度の画像を認識できるように精度を上げております。現在、β版無料提供しておりますので、使用感をご確認いただけます。

スマホについて

iPhoneに対応していますか?
現在、β版ではAndroid版のみ提供しております。正式版リリース時はiPhone版を提供予定です。
iPadに対応していますか?
現在、β版では対応しておりません。ご要望に応じて検討してまいります。
WindowsOSに対応していますか?
現在、β版では対応しておりません。ご要望に応じて検討してまいります。

Web台帳について

CSV形式等でダウンロードできますか?
現在、β版では対応しておりません。正式版で対応を予定しております。
項目は追加削減できますか?
はい。対応しております。「自由項目」機能をご利用ください。
機器の異常予知予測はできますか?
メーター数値の中長期の数値をグラフ表示します。異常予知予測については今後、検討いたします。
撮影した時の画像の記録はどの位の期間保存できますか?
現在、β版では撮影した画像は1週間記録されます。
作業員への指示など他に機能はないのですか?
あらかじめ決められたしきい値を超えると、Web台帳にアラート通知が表示されます。
API連携はできますか?
現在、β版では提供しておりません。今後、検討してまいります。

サーバーについて

クラウドサーバーのみですか? オンプレミス(自社サーバー)を利用できますか?
最新の学習データを利用するため、クラウドサーバーにて提供しております。GMOクラウドのクラウドサーバー(パブリッククラウド ALTUS)を利用しております。
AWS等GMOクラウド以外のサーバーを利用できますか?
標準で提供しているプランでは、GMOクラウドのクラウドサーバー(パブリッククラウド ALTUS)を利用しております。AWS等のご利用は個別カスタマイズとなりますので、こちらからお問い合わせください。

通信について

通信環境は何ですか?
「スマートフォン版」は、お客さまがご利用中の携帯電話の通信プランもしくは、Wi-Fiを利用してインターネットに接続します。
地下で携帯電話の通信がつながらないのですが?
地下にてWi-Fiルーターを設置していただければ対応可能です。また、通信環境が無い場合の非同期通信モードの提供を検討してまいります。